ペルシャ(ぺるしゃ)

ルーツは諸説あり、はっきりしていない。初期のペルシャはほっそりしていたと言われている。19世紀後半にアメリカに渡り長毛種の代表として人気を得た。柔らかで長く、艶のある被毛が大変豪華な猫。

関連用語: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


関連記事

  • ヒマラヤン(ひまらやん) ペルシャにシャムのポイントを入れようと人為的に作られた長毛種。性格も外見もペルシャの影響を濃く受け継いでいる。豪華な被毛とサファイヤブルーの瞳がエレガントな猫。 […]
  • ベンガル(べんがる) 野生のヒョウの様な柄の猫。アメリカで人為的に作られた短毛種の猫。日本でも人気が出て来ている。
  • バーミーズ(ばーみーず) サテンのような艶やかな被毛とゴールドの瞳を持つ短毛種。アメリカでは「慈悲深い猫」として親しまれている。
  • ブリティッシュショートヘア(ぶりてぃっしゅしょーとへあ) ローマ軍によって持ち込まれた「働き猫」がルーツの短毛種。1871年ロンドンでのキャットショーに出た際はブルーの被毛のみだったので、当時は「ブリティッシュブルー」と言われていた。映画「ペットセメタリー」のチャーチ役で登場したのがブリティッシュブルーかシャルトリューではないかと言われている。 […]
  • メインクーン(めいんくーん) アメリカの短毛種の土着猫と海外からやってきた長毛種との間に自然に生まれた猫。大きくてがっしりした体格の猫。6kgオーバーも珍しくない。

瞬間動画

現在記事がありません。

瞬間つぶやき